【まさかのセルフレポート!笑】『2週間でNHKからテレ東まで全局制覇した広報担当者の“そこまで攻めない”広報術』@21cafe(ギークス㈱)でお話したこと8割+補足と and MORE.
どうも、こんにちは。(夜の方、こんばんは)
株式会社ジオコードの広報担当、(極楽とんぼ)じゃない方の加藤康二です。
【Follow Me】 https://www.facebook.com/kozy726

こってり すっかり更新頻度が落ちてしまったジオコードの広報ブログ「ジオコーホー」ですが、今回は珍しく、真面目なお話です。(一部除く)


先月、広報勉強会の講師オファーを受け、トークをさせていただきました。
スケジュールが合わなかったり、キャンセル待ちだったりで、参加できなかった方から「資料だけでもほしい」、「動画を公開して」、などのお声もあったのと、トーク中に記憶が吹っ飛んで(よく忘れます)、お伝えできなかったことも多々ありましたので、当日のお話したこと8割+補足と and MORE.でレポートいたします。


各社広報さんの声を代弁するかのようなツイートも。私も同意です。


50席が一晩で満席に
2週間でNHKからテレ東まで全局制覇した広報担当者の“そこまで攻めない”広報術
2週間でNHKからテレ東まで全局制覇した広報担当者の“そこまで攻めない”広報術と題し募集たところ、一晩で満席となり、その後10席、さらに10席と増席。月末の金曜日なのにご参加いただきありがとうございました。

WEBメディアの記者さんも数名いらっしゃったのですが、あのふざけたスライド&トークでは記事化するのもなかなか難しいかなと思いますので、自分で書くことを決断した次第です。
(せっかくお越しいただいたのに何かすみませんでした・・・)


記事化されました(仮)
「そこまで攻めない広報」勉強会レポート - nekolog
「そこまで攻めない広報」勉強会レポート - nekolog

<イメージ2:>
http://×××××.com/column/20160226
※まだスペース空いております。書いてくれた方、リンク貼りますよーw


会場は移転前夜の21cafe(ギークス㈱@渋谷)
会場は移転前夜の21cafe(渋谷)
総合インタネットカンパニーのギークス社が運営する「21cafe」
総合インタネットカンパニーのギークス社(http://geechs.com/)が運営する「21cafe」。
移転前夜ということで棚に飾られているグッズはありませんでしたが、オシャレで、広さも丁度いい会場でした。移転前夜にも関わらず、ご提供いただきありがとうございました。

新オフィスは3月1日(火)から同じ渋谷内だそうです。
新住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 9F 10F(受付)


なぜ、このタイトル?
タイトルを 『 2週間でNHKからテレ東まで全局制覇した広報担当者の“そこまで攻めない”広報術 』 としたわけですが、
■「攻めの広報」や「攻める広報」とよく聞くけど、私はそんなに攻められない、ネタがない
■自分の意志でテレビ局に訪問したのはたった1度だけ(ほら、攻めてないでしょ?w)
■そこまで攻めなくても、ある程度はメディア露出できる
こんな思いで決めました。


冒頭からボケをぶっ込む
冒頭からボケをぶっ込む!「ご清聴、ありがとうございました!」
2枚目のスライドがコレでした。
「では、早速本題に・・・」 と、表紙をめくるとコレですよ。
「ズコー(ノ_ _)ノ」ってなりますよね。あれ?ズコりませんでしたか??

勉強会やセミナーって、何だか堅くて、シーンとしてて、雰囲気が暗いですよね。
そんなこともあって、一風変わった、ユーモアのある内容にしたいなと考えておりました。


会社紹介・社長紹介・自己紹介
会社は、事業や理念、ユーモア活動、社会貢献活動、福利厚生(社内制度)、受賞歴、売上高など(CPサイトhttp://www.geo-code.co.jp/か、採用サイトhttp://www.geo-code.net/に記載)を、
社長は、こちらのプロフィール(http://www.geo-code.net/message/ceo.html)を、
自己は、こちらのプロフィール(http://goo.gl/dWfiyl)から仕事っぽいのを抜粋して、
それぞれ紹介しました。


なぜ広報担当に?
なぜ広報担当に?「愛」です。(Photo by 池田さん、Thanks!)
唯一無二の魅力的な会社(ジオコード)をもっと色々な人に知ってもらいたい!純粋にそれだけ。
やはり、会社か社長かサービスか仲間か、どれか好きじゃないと広報はできない!といったトーク。

以前、SEO部のマネージャーがセミナー登壇時に同じ様なトークをしていたことが後日発覚
以前、SEO部マネージャーの中村がセミナー登壇時に同じ様なトークをしていたことが後日発覚。
内容かぶりに激しく赤面しましたが、ジオコードは「愛」で溢れているようです♡

▼CM start▼
その中村が本を書きました!
写真、デカすぎーっ!w ってか、いきなりのシーエムー!?www
Amazon.co.jp: 現場のプロが教えるSEOの最新常識 - 株式会社ジオコード(著)
Amazon.co.jp: 現場のプロが教えるSEOの最新常識 - 株式会社ジオコード(著) 3月25日(金)発売。

自社サイトに関わる広報担当の方、マーケティング担当の方、WEBデザイナー・ディレクターの方、オウンドメディア関係の方などにピンポイントな書籍かなと思います。

こんなこと言うとアレなんですが、これ読んだらSEOの内部施策は外注しなくてもいいかも!?しれません。
しかも、WEBデザイン界隈では超有名なMdNさんによる発行・編集です。(自費出版じゃないですよ)

ブログなどで書評を書いていただける方、ご紹介いただける方は以下にご連絡を!(真面目)
メール:kato@geo-code.co.jp
FBメッセ:https://www.facebook.com/kozy726
TWDM:https://twitter.com/kozy726

書籍はプレゼントいたします。首都圏の方は加藤がお届けにあがるかもしれません。
▲CM end▲


ここからがやっと本題です(汗) ↓

テーマ1:
有形でないサービスを提供する企業はどのように広報活動すべきか?

テーマ1:有形でないサービスを提供する企業はどのように広報活動すべきか?(テーマはすべて企画者からご提案いただいた内容です)

大きく分けるとこの2つでしょうか。
【1】会社を推す広報活動 → 働き方、社風、制度、従業員など
【2】商品を推す広報活動 → 社長、経営陣、専門職、技術者、ユーザー(導入事例)など

まずはジオコードでの【1】会社を推す広報活動の成功事例(乗っかり芸)を紹介します。

■世界最大のスポーツイベントに乗っかる
→2014年のサッカーW杯ブラジル大会に乗っかりました。
「サッカー休暇制度」がNHKからテレ東まで6局12番組で紹介され(連絡あったのは19番組)、”プチ社会現象”に。
(※サッカー休暇制度…W杯やオリンピックの時に発令される特別な休暇制度。日本代表の試合結果により休暇を付与)
【何やったの?】
→ブログ書いた(この記事:http://goo.gl/cmUBiF)→新聞記者の検索にヒット→取材→紙面に→連絡殺到(2014年6月のマスコミ対応表
SNSやブログでの情報発信、クリッピング、番組の録画と内容チェックなどをやりながらのマスコミ対応。よく一人で対応できたな!といった量でした。(自分で言うな!w)
ちなみに翌年には、スポーツ報知や朝日新聞で、女子W杯の時はNHKとTBSなどで紹介され、フジテレビは他社さんにお繋ぎして取材・放送されました。他にも勉強会で成功事例として紹介されたり、イベント登壇のオファーが来たり、もう2年が経とうという現在でも僅かながらブームが続いています。

■国の制度に乗っかる
→2015年12月1日から始まった「企業のストレスチェック義務化」に乗っかりました。
「無料軽食制度」がNHK、TBS、J-WAVE(ラジオ)、WEBメディアなどで紹介される。
(※無料軽食制度…休憩時間におにぎりやパン、フルーツなどの軽食が無料で支給される制度)
【何やったの?】
→ブログ書いて(この記事:http://goo.gl/e8Co1i)FBでシェア→取材&イベント登壇オファー入る→NHKに訪問・1~2分の立ち話(記者だった方が広報部に移動してて\(^o^)/オワタ状態に)→でもイベント会場とジオコードオフィスにHNK取材入る→放送→TBS取材→放送→ラジオオファー入る→出演→テレ東「WBS」から電話入る(他社広報さんの紹介。キタ━(゚∀゚)━ッ!!)→取材ならず(ごめんなさい・泣)

■季節のイベントに乗っかる
→忘年会に乗っかりました。
TBSが4カメ5時間密着取材→放送→視聴率&評判よかった→派生企画で再び取材→放送。なぜか入社式でやった2700のキリンスマッシュ(ものまね)がイジられる。
【何やったの?】
→社長ブログを見たと問い合わせ。以前別番組で取締役の自宅に取材に来たスタッフだったので、おそらく「この会社おもしろい」とマークされていた。(予想)

【補足】
4カメ5時間の密着取材では、ほぼ全従業員にジオコード設立10周年を記念したDVD制作の撮影だと誤報を流し、最後の締めの挨拶で「実はダウンタウンの番組の取材でしたー!」と勝手にドッキリを決行したのが一番のハイライト。自然な画を撮ってほしくて最後の最後までテレビの取材とは言いませんでした。

あと、これは最近の出来事なので勉強会ではお話できませんでしたが、トレタの田さんが何だか同じ匂いがするなと気になっております。
毎日ひとし 2016/3/18 トレタにマツコデラックスさんご来社したの巻 : TORETA(トレタ) ブログ
ブログがキッカケでテレビ取材が入ったり、取材を社員に内緒にしてたり、81世代だったり、王道じゃない広報活動してたり、人見知りだったり(予想)、運がいいとよく言っていたり(そんな気が)。
一緒にイベントしましょうよ!という方は気軽にメールしていいみたいです。広報イベント一緒にやりたいなー。
毎日ひとし 2016/3/18 トレタにマツコデラックスさんご来社したの巻 : TORETA(トレタ) ブログ

■働き方で乗っかる
・働きがいのある会社(https://hatarakigai.info/ranking/
 →3年連続でエントリーし、小企業部門で7位、7位、9位で入賞。日経ビジネスやYahoo!ニュースに露出。

・グッド・アクション(http://next.rikunabi.com/goodaction2015/
 →2年連続でエントリーするも落選。表彰式にWBSなどの取材が入るのでテレビ露出が狙える表彰企画。

次は、【2】サービス・商品を推す広報活動での事例を紹介。
フジサンケイビジネスアイでは、ネクストICカード、ネクストタイムカードが紹介されたり、
MarkeZineでは、Google Excellent Performer Award受賞でPPC広告が紹介されたり、
NHK「クローズアップ現代」では、ネクストICカードのユーザーが「ICカードで利用した区間や料金が表示され、経費処理が僅か数分で終わるようになりました」と紹介してくださったり、
(社名、サービス名は一切出てないのに問い合わせが先月比で約3倍に!恐るべしNHK砲)

そんなブレイク中の「ネクストICカード」がこちらです
そんなブレイク中の「ネクストICカード」がこちらです → http://next-iccard.jp/
ちなみに、「交通費精算」で検索すると自然検索で1位に表示されます。(SEOで創業した会社なのでw)

脱線しましたが、あとは、
マイナビニュースでSEOの連載をやったり、
SEOの専門書「現場のプロが教えるSEOの最新常識」を書いたり(宣伝:2回目w)、
と、テレビは1度だけですが、サービスではこのようなメディア露出でした。

【何やったの?】
→関係者とたまに連絡していた程度。すべて紹介や問い合わせ、知らぬ間に出ていたなどです。


テーマ2:
社内制度PRにおけるメディアアタック方法とそれによる効果(インナーコミュニケーション、採用など)

テーマ2:社内制度PRにおけるメディアアタック方法とそれによる効果(インナーコミュニケーション、採用など)

まずは、メディアアタックの方法。
・直接電話?(電話したことがないので完全に想像で)
・種まき(SNSやブログでの情報発信)
・広報コミュニティに参加
・勉強会、懇親会に参加

そこまで攻めない広報なのでメディアアタックはほとんどしたことがない。
情報発信(種まき)して連絡を待つか、メディア関係者や広報担当者が集まるコミュニティで関係性を築くか、それくらいしかやってません。

では、どんなコミュニティがあるの?

■若手広報担当者の会
http://www.wakatan.jp/
100社100名限定。企業規模、業種関係なし(大手企業多め)。設立約20年と歴史がある。役員会や規約などもあり規則正しい。5グループに分けられ毎月同じグループで活動するためすごく仲良くなる。グループでの活動以外に全体イベントも年に数回ある。所属するのに1年半待った。

■広報寺子屋
元mixi広報の徳田さん、オールアバウト広報の柏原さんが主催。
FBグループ。紹介制。ITベンチャー多め。1~2ヶ月に1度の勉強会+懇親会。ゲスト(テレビ番組Pやメディア記者など)や他社広報担当者と関係性が築ける懇親会が人気。

■BtoB/IT広報勉強会
Sansanエバンジェリスト・コネクターの日比谷さんが主催。
FBグループ。紹介制。BtoBかつIT企業限定。1~2ヶ月に1度の勉強会+交流会+その場のノリで打ち上げも。広報寺子屋よりもゲストが専門的、技術的な印象。参加者には広報職を兼務しているスタートアップやベンチャーの経営陣も多い。

■東京PRアカデミー
元ぐるなび広報の栗田さんが主催。
FBグループ。紹介制。業種関係なし。広報初心者多め。育成型のコミュニティ。週1~2回のマスコミ交流会(10人前後でランチや飲み会をしながらのプレゼン)と月1で全体勉強会。マスコミ関係者とのコネを築ける機会が非常に多い。プレゼン力が鍛えられる。ここに所属している企業はテレビによく出ている印象。私もマスコミ対応を始めたばかりの頃にWEB上をパトロールしていたら栗田さんにたどり着き半年ほどお世話になりました。

■広報会議の朝活
https://www.facebook.com/kouhoukaigihensyubu
広報会議編集部が主催。
上記FBページかメルマガで案内される。不定期開催。毎月1日発売の「月刊広報会議」の内容にそったセミナーを実施。有名メディアだけに参加者も多い印象。ゲストによっては名刺交換に1時間以上待つことも。

■広報・マーケティング情報交換グループ
ビーコミ代表・日本広報学会理事の加藤さんが主催。
現役担当者限定のFBグループ。承認ポリシー要確認。FBで現役の広報orマーケ担当であることが分からないと承認されない?。ややマーケよりな印象。情報共有量が多く、レア情報が多い。年1の広報マーケmeetup以外のイベントは不定期開催。
https://www.facebook.com/groups/prmktg/
※承認待ちが600人?もいるらしいので承認ポリシーをよく読んでから申請を。

■広報たん
CREATOR AGENT前田さん、ホフマンジャパン小池さん、ギークス松井さん・萩原さんが主催。
以下FBグループから参加できます(承認制)。2~3ヶ月に1度の勉強会+交流会。たまに飲み会も。設立してまだ1年ほどの若いコミュニティ。ゲストは現場の第一戦で活躍されている広報関係者が多い印象で、割りとマニアックというか他コミュニティと被らない印象。
https://www.facebook.com/groups/624261651004528/?fref=ts

※東京PRアカデミー以外は現在も加藤が所属しております
※ご興味あればおつなぎいたします(メールかFBメッセください)
※ジオコードは、Sansan社と宣伝会議社の間にあり、共に徒歩5分以内と好立地です(笑)

つながる+情報収集&発信していると、こんなこともよくあります
■他社の広報さんが「こんな方いませんか?」と情報発信
いますよー、取材協力できます!→テレビ東京「カンブリア宮殿」だった。つながりたい番組とつながれた。

■他社の広報さんから「御社に合いそうな企画が」とメッセをいただく
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のディレクターさんをご紹介いただく。つながりたい番組とつながれた。

■記者さんから「◯◯な会社を取材したい」と連絡が入る
いますよー!とつないだら取材→記事に。記者さんよし、紹介した企業よし、加藤よしの三方よし!

メディアアタックによる効果(インナーコミュニケーション・採用など)

【プラス面】
■HPアクセス数アップ
■問い合わせ増(広報経由でSEOやWEB制作の問い合わせを営業にパス)
■売上アップ
■採用ブランディングに効果的(エントリー増、内定者Yes)
■コミュニケーションの活性化(営業時の会話ネタにも)
■従業員や従業員のご家族が喜ぶ
■WEB・新聞よりも破壊力が違うテレビ

【マイナス面】
■クレーム入る
■通常業務に支障を来たす
■ネットで書かれる
■サービスで露出してよ
■ユルいイメージつく


テーマ3:テレビの露出獲得
テーマ3:テレビの露出獲得

■番組・コーナーに相応しい内容か?
女性向けコーナーに男性商品売り込んでもダメでしょ?番組研究を。

■番組を意識するのではなく、視聴者を意識しろ!
「検索エンジンを見るのではなく、ユーザーを見ろ」、SEO業界にはGoogleのこんな名言があります。テレビ番組でも同じことが言えるのではないでしょうか。視聴者が番組を見てくれなければ成り立ちませんよね。

■画になるか?
テレビなので必要ですね。ただすごく良い画である必要はないと思います。人が何かをやっていればある程度は画になるかなと。

■「今」の情報か?
スーパーや飲食店でも「旬」なモノっていい場所に置いて(メニューなら記載して)ありますよね?売れますよね?別に「今」じゃなくてもいいモノは後回しにされたり、隅っこに追いやられます。

■オリジナルか?
似てたり、同じよりはいいかも、といった程度かもしれませんが。

■意外性はあるか?
見ていて面白いですし、何かお得感ありますよね。これもマストではないとは思いますが、視聴者の立場になって考えるとあった方が断然いいと思います。

■運
テレビ関係者とつながれる「運」、絶妙なタイミングで連絡がとれる「運」、有益な情報が転がり込んでくる「運」。
偶然ではなく必然です。自分の日頃の言動が「運」と大きく関係していると思っています。
そのうち、「最高ですか~!?」とか言い始めたらごめんなさい(笑)

■テレビ露出を獲得しやすいトピックス・ストーリー
【トピックス】
・時事ネタ(天候・気候、事件・事故、芸能人系)
・季節のイベント(就活、入社式、新生活、エイプリルフール、GW)
・政策(マイナンバー、民泊、マイナス金利、電力自由化)

【ストーリー】
・問題解決型
・開発秘話型
・起死回生型
・料理して届けるのか、食材だけ届けて料理してもらうのか
→番組によって異なるため研究が必要!

時事ネタ・季節ネタ・政策✕サービス・商品・社内制度+(いい画・オリジナル・意外性)
これが揃ったらすごく強い!ということをお話しました。


テーマ4:次につながるメディア交渉
テーマ4:次につながるメディア交渉
交渉はあまりしたことがないのでメディア対応といった意味で。

■ご縁を大切にする(仕事は断らない)
日本に400万社もの企業がある中で、自社が選ばれたって考えたらすごくないですか?アホな思考かもしれませんが、そう思うとご縁を大切にせねばと思ってしまいます。
なので、社名やサービス名が出ない仕事でも積極的に協力しています。ドラマやCM撮影でのオフィス貸し出しやドキュメンタリー番組での取材協力など。困ってるなら助けるべき。メディアに関わる者同士、仲間だと思ってます。

■即レス即対応
待たせている間に他の企業に取材が決まった、なんて話はよくありますね。私が自らメディアに出る理由の一つが社長や人事担当者だと即レスできない場合があるから。

■ゼロ回答をしない
できません、分かりません、知りません、そんな「ゼロ」な回答をされた相手にまた連絡しようと思うでしょうか?できないけど◯◯、分からないけど◯◯、知らないけど◯◯、とゼロではなく1でも2でも情報を提供してあげたら、別の会社を紹介してあげたら、いい関係性が築けると思います。

■取材スタッフを放置する(信頼して見守る)
ジオコードは、基本的には誰に取材してもOK(本人がNGじゃなければ)、どこを撮ってもOK、本当に自由に好きなように取材できるスタイルです。すごく取材も編集もしやすいはず。自分が取材する側だったら、あーだ、こーだ言われたら取材しづらいかなと。

■言いづらいことを察してやってみる
演出とヤラセの垣根がよく分かりませんし、視聴者の目も今はすごく厳しい。「こんな画が撮りたい」と思っていても言いづらい世の中。だから、そこはこっちが空気をよんで言いづらいことを察してやってみたりするとすごい喜ばれたりします。

(■忘れられないようにする)
定期的に連絡を取ったり、会ったり。私はネタがないのと人見知りなので全然できてないため()にしました。でも、すごく重要なことだと思います。


単純に「自分がそうされたら嬉しいこと」をやっているだけかもしれません。
この会社はすごく協力的だ、また取材したい、また会いたい、関係性を持っていたい、そう思ってもらえたら自然といいお話が舞い込んでくるような気がします。


よくある質問
よくある質問
Q1:PR会社やコンサルを入れてるの?
A1:入れてません。一度も入れたことありません。
広報をやり始めた時はPR会社があることすら知らなかったレベルでした。

Q2:広報の予算は?  
A2:基本ゼロです。
交渉次第だとは思いますが、あくまでもPRじゃなくて広報なので予算には頼りたくないかなと。
(でも社会人1~2年目の広報さんが「領収書ください」って言ってるのをみると正直辛い・笑)

Q3:社内調整(社内教育、姿勢、スケジュールなど)は?
Q3:社内教育は特にしてませんが、取材の時は「元気な挨拶してね」、「整理整頓してね」、「こんな取材です」、「顔出しNGだったら取材スタッフに言ってね」だけは全体に伝えてます。
姿勢はすごくいいです。本当に協力的で助かってます(この場を借りて、いつもありがとうございます!)。
スケジュールは自分がインタビュー対応などもすることで社長や人事担当者のスケジュールを抑えるタイムロスをなくしてます。即レス即対応なので。私、出たがり屋ではありませんので。

Q4:プレスリリースの配信は?
A4:書いてません、配信してません。自分の意志で書いたのはたった1度だけ、書いてと言われて最後に配信したのが2014年9月11日です。広報として大丈夫でしょうか?

Q5:取材時にあれやればよかったなど反省点は?
A5:会社のロゴが入ったパネル?的なモノを作っておけばよかったです。
エントランスの受付台にしか会社のゴロがなくて、インタビューの時に「ロゴあります?」とよく聞かれます。ロゴ露出のチャンスを何度も失って来ました。でもまだ作ってないです。

Q6:加藤さんはタレント目指してるんですか?
A6:目指してません。
テレビに出るタイミングがよくまとまるので、その時に他社広報さんによくイジられました。
社長や人事担当者のスケジュールを抑えるのが難しい&時給換算したら最も高い人たち→だったら自分が出ればよくない?一人で済むし、即レス即対応できるし。ということです。私、出たがり屋ではありませんので(2回目)

Q7:注目している企業や人物は?
A7:以下に記載します。

■テーマ2で紹介した方々
ITベンチャー限定かもしれませんが、広報担当者なら誰もが知っている方々だと思います。
あとは・・・↓

■面白法人カヤック
http://www.kayac.com/
説明不要でしょうか。トレンドの乗っかり方や他社を巻き込むのがすごくお上手。それどうやって考えたの!?というアイデアには脱帽です。詳しくはHPを。(雑ですみません)

■アイデア発想法(企業や人じゃないですが)
2年ほど前のワークショップ「面白法人カヤック流バズるアイデアの話」で学んだマンダラチャート。(少し改良してます)
2年ほど前のワークショップ「面白法人カヤック流バズるアイデアの話」で学んだマンダラチャート。(少し改良してます)
弊社のネクストICカードのメインキーワード「交通費精算」でマジカルバナナをやり、出てきた8つのキーワードでさらにマジカルバナナをやる。出てきたキーワードが取材にも関係があるのでアイデアや企画のヒントになります。
ワークショップから2年、初めてやりました(笑)

■narumiさん
http://narumi.blog.jp/
ブロガー、編集者、NAVERまとめ職人、プロダイエッター、コンビニ食研究家、「おでん」の本を書いた人、など。どれが正しい肩書なのか分かりませんが、コンビニの「サラダチキン」を流行らせた方。一時は首都圏のセブンイレブンからサラダチキンが消えた、セブンイレブンの株価が上がった、との噂も流れるレベル。元記者ならではのメディアうけする文才や話題となるその発想が広報活動にも非常に関係性が深いなと思ってます。
先日、アフリカ行きが話題になった夏目さん(元々カヤック、元リクルート)と「ドングリFM」ってPodcastをやっているので影響されてます。Podcastやりたいです!(待ってますw)

■スーパー「アキダイ」の秋葉社長
冷夏、暖冬など天候不良や自然災害などで野菜が高騰すると必ずニュースに登場するガラガラ声のおじさま。ご存知ですかね?すごい時は同じ時間帯に3番組くらいで出てたりしてる気がします。まったく面識ないですが、色々と調べると取材される理由が分かります。
「スーパー「アキダイ」の秋葉社長はなぜテレビにひっぱりイカ ダコなのか?」みたいな取材をどなたかにやっていただきたいです。絶対に面白いコンテンツになると思うんですよね。広報の勉強会でゲストによんだら面白そう!


まとめ
第5回広報たん勉強会まとめ

■ アンテナを張り巡らせ、情報収集&発信しよう
 (思わぬところで募集してたりします、番組HPとか意外とチェックしてなかったり)

■ 日頃からニュース番組や新聞を見て研究しよう
 (メディア露出した企業のHPやプレスリリースにはヒントがいっぱい)

■ 従業員ファースト!広報のための社内制度ではない
 (メディア露出だけが目的で、従業員のためにならない社内制度では本末転倒)

■ メディア関係者、他社広報担当者と関係性を築こう
 (取材や企画、関係者をご紹介いただくことも多いです)

■ 困っている人がいたら助けてあげよう
 (恩送り。Give and Takeじゃなくてもいい、恩は巡り巡って必ず返ってくる。時には何倍にもなって)

■ 「キリンスマッシュ」でググろう
 (「季節のイベントに乗っかる」でキリンスマッシュがイジられたので興味があれば)


そして・・・
「そこまで攻めない広報」としてトークをさせていただきましたが、
「そこまで攻めない広報」としてトークをさせていただきましたが… やっぱり攻めた方がいい!

やっぱり攻めた方がいい!

です。
ズコー(ノ_ _)ノ(2回目)

最近は、広告ってあまり見られない傾向があるじゃないですか?(弊社、広告扱ってますが)
だから広報部を新設したり、広報担当を増員したり、広報を強化している企業が今すごい増えてるんですよね。攻めないと他社より目立たないし、メディアに情報が届かないと思います。実際にテレビによく出ている他社広報の方をマークしてみると、やっぱりすごい攻めてますからね。


・最後に発信させてください
・なぜノーリアクション!?
・みなさんも発信しませんか?(勝手に情報発信コーナー)
・編集後記(村上龍さん風)
この4つのスライドもあったのですが、WEB上に公開できるような内容ではないのでそっと心の中にしまっておこうと思います。当日参加してくださった方だけの特権ということで。


全部で112枚のスライド資料の8割をご紹介しましたが、(112枚は多すぎ!w)
次回は(ないと思いますが)、もっと小出しに、もっとコンパクトにおまとめいたします。

以上・・・
ご清聴、あり加藤ございました!


勉強会の後は交流会で横のつながりを
勉強会の後は交流会で横のつながりを(Photo by はぎーさん、Thanks!)
この日の繋がりがキッカケで、また新たな取り組みや、メディア露出が生まれたらいいなと思っております。

でめたし、でめたし。



あ"っ!!
最後にもう一度CMを(笑)



ご連絡はこちらまで
kato@geo-code.co.jp、もしくは、facebookメッセtwitterDM

ブログなどで書評を書いていただける方、ご紹介いただける方。書籍にかかわらず何か面白いお話があればご遠慮なくご連絡いただけましたら幸いです。
採用イベント、広報イベント、一緒にやりましょう!


~次回予告~
「ジオコード、移転するってよ」